2019年2月2日(土)

トラフグ(37cm)を釣ってから黒鯛釣りに行ってなかった周防大島の漁港へ行きました。
しかぁ~し!
解凍したオキアミを入れたハズのバッカンが何処にも見当たらなぁ~い!!
持って来るのを忘れた・・・・。
大島大橋近くの、かめや釣具店まで戻り、オキアミを購入しますが当然凍ったままです。
バッカンも忘れて来たので、コマセバケツに海水を溜めてオキアミを溶かそうと試みましたが、そう簡単に解けるハズも無く、表面を削って、いつもの半分の量で始めました。
7時48分の満潮から引き潮を釣りますが、チッチャなメバルしか喰ってきません。
去年の秋に来た時も、後ろで待ってた年寄りの猫に投げてやります。
しばらく餌取りのメバルに悩まされますが、10時頃になってやっとアタリが出ました。
軽くアワセを入れると黒鯛らしき反応ですが、足下に寄せて来てもマダ、諦めずに抵抗します。
黒鯛じゃ無く30cmのキビレでした。
キビレの方が諦めが悪い気がしますが、そう感じるのは私だけでしょうか?
釣果01_670pix
このキビレを上げてから冷たい西風が強くなり、撒き餌も無くなったので納竿です。