2019年2月23日(土)

午前6時半頃に上関町へ到着すると、北東からの爆風が停泊する漁船を右へ左へと、激しく揺らしています。
南側の釣り場なので、風に邪魔されずに釣り出来ると踏んでの釣行でしたが、話になりません。
この日は所用のため、どうしても午後2時までしか釣りが出来ないので急いで釣り出来そうな場所を探しますが、上関・柳井市の何処も爆風が吹き荒れています。
そして、周防大島まで足を伸ばしますが、どこの釣り場も爆風でフカセ釣りが出来そうにありません。
何とか出来るかなと思われる場所には、すでに先行者が入っていたりとか。
さまよい歩いてると、アッという間に午前10時を過ぎてしまいます。
それでも、少しマシな漁港で釣り糸を垂れると、サッキまでの爆風が嘘の様にピタリと止まります。
オキアミを投げるとマアジか喰ってしまうので、練り餌に変えますが、フグの様な囓った跡が付いてきます。
ここでクサフグが釣れた記憶が無いので、チッチャなカワハギが囓ってるんだと思います。

3時間ちょっとの勝負でしたが、釣れるのはアジばかり・・・・。
釣果01_670pix

撤収の時間が来たので、泣く泣く納竿しました。