2019年3月30日(土)

2月16日に柳井市の漁港で黒鯛を釣ってから1ヶ月以上、黒鯛から遠ざかっておりました。
雨は降らなくても、風が強くてフカセ釣りが出来なかったり、ホゲッタりで5週間黒鯛の姿を見ておりません。
今回は1匹でも釣れたら良いなと、薄い期待に胸膨らませての釣行でございます。
万が一釣れなかった時でもお土産の確保が出来る、イワシが湧いてる漁港で釣る事にしました。
ただ、ここはイワシを狙うウミウがウザいので、あまり好きなポイントじゃぁありません。
そうは言っても、何故か釣行回数が多い漁港でもあります。
天候は曇りのち晴れ、最高気温20℃、最低気温12℃、釣り開始直後の無風から12時前後から4mの北西風。
潮回りは小潮で、午前5時の満潮から午前11時の干潮にかけての下げ潮を釣ります。
日の出と共に釣り始めますが、撒き餌の投入に比例してイワシの活性が徐々に上がってきます。
オキアミだとイワシが釣れてしまうので、練り餌に変更しますが、練り餌にもイワシが喰ってきます。
そのうちにぐぅふぅまで高活性になり、イワシを躱して海底まで届けた刺し餌を鈎ごと喰ってしまいます。
「爆寄せチヌ」なんじゃないの?「イワシ」が爆発的に寄ってるYo!
しばらくして気がついたのですが、今日はウミウが居ない。
だからこんなにイワシが群れてるのか?
辛抱して釣る事1時間ちょっと、待望のアタリです。
バシッと合わせたらグン・グン・グンと、奴の引きです。
久しぶりの黒鯛は37cmでした。
釣果(1)670pix
久々の黒鯛を釣り上げて、やりたかった新しいリール・ストリンガー(SEA STAR)の使い勝手を検証しました。
実は2週間前に買ったんですが、黒鯛釣り自体が出来なかったので、今日がお初でございます。
SEASTAR_670pix
絡まり防止の為に先端にくっついていたフローターを取り外し、付属のストリンガー・フックはチープだったので、今まで使用してたストリンガー・フックに交換しました。
今回は1匹しか釣れなかったので、たくさん繋ぐと絡まるかどうかは検証できませんでした。
しかし、金属製リールの使い勝手は素晴らしいです。
今まで使用していたプラ・リールと比べてはいけませんが、雲泥の差です。
ただ、ナイロンロープに比べて細いワイヤーなので、思いも寄らない事で突然「プチッ」と逝きそうで怖いです。
この1匹を釣り上げた後から再びぐぅふぅとイワシのお祭りが始まったので、用意してきたサビキ仕掛けでマイワシ/ウルメイワシを35匹釣り上げて納竿です。
釣果(2)670pix
動画も貼っときます。